もしも10万円自由に使えるのなら。

私は3か月前からドラッグストアでアルバイトをはじめました。アルバイトがしたくて、でも求人とかどういったところが出ているのか分からなかったのですが、ネットで検索しているとドラッグストアを見つけたので面接に行って合格をもらい、働き始めました。

一か月のアルバイト代は約4万円ほどなので10万円もし自由に使えるのならと考えるとたくさんありますね。(笑)

少し書いてみますね(^◇^)

 

10万円、自由に使える!
考えただけで色々考えちゃいます。
私は女性なので、女性ならではの意見になりますないくつか「こんなのしてみたいな〜」と思ったものをあげますね。
【美容に使う】
エステサロンもいいですね。それに、ちょっとお高い化粧品などを購入するのもいいなと思います。やはり、少し値がはるアイシャドウやチーク、口紅などは発色がとても綺麗です。つけた瞬間瞬間にウキウキしちゃいます。

【ファッションに使う】
いつもは数千円のバック…こんな時は少しお高めのバック!形に残るものなので、素敵なバックを持っている姿を見るたびに、よかったと思えると思います。
靴などもいいですね。いい靴を履いていると靴がいいい所に連れて行ってくれると聞いたこともあります。

【買い換える】
新しいものが欲しいけど今あるし…というようなものってありませんか?
例えばですが、電化製品、家具、スーツや喪服、パーティードレスなど。
新しいスタイルのものに買い換えてみるのもいいですね。

いくつかあげましたが、自分が今ちょっと我慢ひてるな、ほんとはもう少し贅沢したいなっと思う事にお金をかけると、ストレスも発散されますし、幸福感を感じれるのではないかと思います。

 

ついつい使ってしまう子供のおやつと特売

子連れで買い物に行くと、ついついおやつを許可してしまう。それに慣れて、子供も当たり前の様におやつを選び始める。
2~3個ならまだ許せるが、子供のおやつ選び中にほかの事に気を取られてしまうと、子供のおやつ選びにストップをかけ忘れる。すると、どんどんカゴに入っていく。

いったん入れたものを出させるのは至難の業。ぐずられたり、泣き叫ばれたり。で、結局根負けしてしまうことが多くなる。子供のおやつ一つの値段は安くとも、数が多くなるとそうも言ってられなくなり、ばれない様に返していくのがまた、大変。

結局は、怠けているだけかもしれないが、なかなか実行できない、節約。結局、食費を削り、野菜だけの毎日になる。それでも子供が食べてくれるようにいろいろ考えて献立を作る。

前回、食べてくれたものでも今回食べてくれるとは限らない。野菜ばかりが続くと、食卓が何となくさみしく感じてしまう。結局、子供が好きなカレーやシチューの日が多くなったり、冬の寒い日はお鍋。野菜たっぷりの。お肉は、肉団子程度。お魚も安い切り身。

なかなかいいメニューが考えられず、格安食材で作るから、こんにゃくや豆腐が多くなる。豆腐の肉まきを作りながら、お肉は薄切り肉なのに、さらに伸ばして節約。お豆腐だけでなく、お野菜も一緒に巻いてみたりして、かさましを実践中。

特売日にも、ついつい色々買って、買いすぎたなぁと少し後悔。特売のものだけを買えばいいものの、「そういえば、これもなかったなぁ」とついつい手が伸びる。特売日以外にまた来ると、余計にお金を使いそうと思い、一度お店に行くと一週間ほどの食材はまとめ買いしているつもりでも、週後半は食材不足で買いに行く羽目に。

いつも同じ反省をしながら、実践できないことをすごく悩んでいる。

でもそろそろ本腰入れて節約しなければ、本当にヤバそう…。このままのペースで続けていたら、貯金も尽きて生活費に困る(*_*)携帯代払えないような状況になるかもしれません。そうなればついに私も借金デビューになってしまう((+_+))

そうならない為にも、コツコツ節約して貯蓄していかなければ!

生活費が足りなくなったら・・・

おはようございます。はじめまして。

私は、26歳のOLです。働き初めてもう6年経つのですがお給料は上がらず、ボーナスもほとんどない。一人暮らしをしているので毎月カツカツ赤字ギリギリの生活をしています。

欲しいものもほとんど我慢しています・・・友人と飲みに行ったり、ランチに行ったりはたまにするのですが、それも月に一回か二回・・・今の仕事から転職をすれば少しはお給料もいいのかもしれませんが、今の仕事が好きで、お金に変えられないっていうところがあるので続けています。将来的に結婚をしたら、まだゆったりとした生活ができるかもしれないとちょっと夢見ています(笑)そんなにうまくはいかないと思いますが((+_+))

どうしても生活費が足りなくなった時は、職場で前借なんてできないし、両親や友人にお金を借りるって心配をかけたり、関係が悪くなるのも嫌なので消費者金融で足りない分だけ借りたりしながらなんとか生活をしています。

冬場は光熱費が絶対に上がるのですが、それも最低限にしてお風呂から出たらすぐに布団に入ったり、着込んだりとなるべくお金のかからない生活をしているつもりです。貯金も少しはしたいのですが、なかなかそこまでの余裕ができませんね”(-“”-)”